上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
10月9日、母と一緒に眼科へ話を聞きに行った。

色々と先生のお話を聞いて、

「じゃあ、早急にやらなきゃならないのは左目って事ですよね?」

と聞いたら、

「いえ、特別に早急にやらなきゃという訳じゃないですよ、やりたくなければやらなくてもいい。

 無理に急いで手術って訳じゃないです。

 ご本人がどうしても手術して欲しいというお話だったので。」

え?話が違うじゃん、私には、

「手術しないかんて言われたで。」

って言ったくせに。

っま、いいわさ、どっちにしても、そのうちやらなきゃならないんだし。

21日8時半までに来院して、手術は30分ほど、術後は1時間ほど病院で休養取って、

そのあと病院の送迎バスで家まで送ってもらえるとの事で。

母も、

「よかった、眼帯した格好でデイまで戻るのかっこ悪くて嫌だから、デイは休むわ。

 悪いけど、私が帰るまでお父さん見てて。」

と言っていたのに。

ばーさん帰ってくるまでじーさん見てなきゃならないけど、私のいう事なんて、

怒って、全然聞いてくれないじーさんをデイに送り出すなんて、至難の業。

それに旦那も、

「ばーさんたちが食事して、ばーさん出かけた後で、ゆっくり朝飯食えばいいって事か。

 じゃあ、その分寝坊できるじゃん。」

って喜んでいたのに・・・。

そして、20日の火曜日、妹が来て一緒にお昼ご飯食べてる時の事。

「ああ、そういえば、この前デイに行った時、デイの人と相談して、

 やっぱり明日はお父さんデイサービス行ってもらう事にしたでね。

 デイの人も、その方がいいんじゃないかって言ってくれたし。

 来たら、部屋まで入ってもらって連れてってもらう話になっとるで、

 お父さん送り出してくれればいいで。」

って、言いやがった。

「はあー!!!!!」

ってぶち切れだわさ。

「なんで?!いつそういう話になったの?!

 自分が眼帯姿でデイに行くのは恥ずかしくて嫌だっていうから、

 旦那にもじーさん家にいる事話して、そういう風にするからねって言って、

 久しぶりにゆっくり寝とれるからいいわって、どんだけぶりに寝坊できるだろって、

 喜んどったのに、今更どういう事?!この前のデイの時って金曜日じゃん!!

 こっちにも関係ある事なんだから先に相談するか、一番に話すのは当たり前じゃんか!!

 それを前の日の今になって言うなんておかしいがね!!

 なんでいつもいつも、そうもそうも、自分勝手ばっかなの?!」

最近の私、怒ったら自分でも止められないほどキレてしまって歯止めが利かなくなっちゃう。

そしたら結局、ばーさん泣いて自分の部屋へ行っちゃったし。

「ああやって、すぐに泣くから嫌だ!!」

と言ったら、妹が、

「あそこまでキレられると、反論する間もなくて泣けてくるのも仕方ないかも。

 ちょっとあの言い方は、きついかな、あれじゃ、泣きたくなっても仕方ない。

 それに、お姉、気をつけんと血管切れるよ。」

と言われてしまった。

「じゃあ、あんたはあれで怒らんの?あんな風に勝手されて。

 あんたはたまに来て、「ああそうなんだ。」って、やさしく返事できるんだろうけど、

 毎日毎日、色々あって喧嘩ばっかで、たくさん嫌な思いしてるこっちの身にもなったら?

 今までの積み重ねで、ああなっちゃうんだもん、今更、優しくなんてできないし。

 しなきゃとか思ってみても、どうしても、できないもん。

 あんただって、私と同じ立場になったら、今みたいに優しい気持ちでなんていられないわさ。

 それに、聞いてるだけじゃなくて、あんたも何とか言ってくれてもいいじゃんか。」

そしたら、

「中立の立場でいようと思うと、口出しできない。」

だってさ・・・、わかってるくせに、あんたもむかつく・・・。(怒)


妹を駅まで送って行った後、もう一度話をしたけど、腹の立つ事ばっかり言うのでキレまくり。

今更、どうのこうの言ったって、決めちゃったんだし、今更変えてもらう気もないので、

「わかった、じゃあ、そういう風にするから。でも、もう気を回していらん事せんといてね!!」

と言って食事の支度を済ませて、自分の部屋に戻って、

「残念ながら明日は寝坊できません。」

と、LINEで旦那に連絡してしばらくすると、ノックの音がして。

「デイの人に、明日断るわ。」

なんて、また言うからまたもやブチ切れ。

「もう旦那にも連絡したんだから、今更変えんといて。」

なんでこんな時に、いらん喧嘩せないかんかと思ったら、ますます腹が立って。

でもまあ、明日手術する本人をこれ以上責めてもかわいそうなので、ぐっとこらえて。

まあ、私にも悪いところはたくさんだろうし。



そして、翌日の昨日、じーさんに何度も、

「デイの人に迎えに来てもらうから、来たら車に乗ってって、あっちで待っとってね。」

と言い残し、

「ここで待っとりゃ迎えに来るんだな?」

と何度も聞くじーさんを置いて、8時前にばーさんは家を出て行って、

8時20分過ぎ、じーさんはお迎えに来たかわいい女性のヘルパーさんに連れられ、

ニコニコしながら出かけて行った。

10時半頃、ばーさんから電話があって、

「手術する人が多くて、私は一番最後になりそうでまだやってもらえんのだわ。

 だで、デイサービスにも連絡するけど、直接そっちに帰るからお父さんお迎えしてやって。」

と電話があって、その2時間後じーさんが戻ってきて、その5分後に、ばーさんも帰ってきた。

顔半分くらいの大きさのガーゼをくっつけられて、なんとなく顔も腫れた感じ。

色々聞いてあげたくはあったけど、腹が立ったまま落ち着かないので、そのまま何も聞かず。

デイの人と相談して色々決めているようで、今日も臨時でデイで待たせて自分は眼科へ。

明日もデイの日で、明後日の土曜日は妹が来てじーさんを見てる予定。

1週間後、2週間後、一月後、二月後、半年、一年と再診があるだろうけど、

それはまた、デイの時に行くつもりらしい。

デイに行くようになってくれて、それだけはありがたいと思ってる。

定休日の水曜日に合わせて行ってるので、休みの日なのにいつもよりも早起きするのは、

本当のところ嫌だけど、午前中だけでも二人から解放されるのは、ほんと、ありがたい。

できれば、加齢臭ごと持ってってくれるとありがたいんだけど。

まっ、そこまで欲張るのは、やめとこっと。


最近はデイに行ったらそのまま、じーさんとは離れ離れで帰るまで別々らしい。

そのうち、行く振りしてじーさんだけデイに行かせて、その時間好きにすればいい。

でもきっと、

「でも、お父さんが、お父さんが。」

とか言って、なかなかしないんだろうな。

「かわいそうとか言ってるけど、離れたくないのは自分の方なんじゃないの?

 自分で裁ち切って、じーさん送り出すくらいの気持ちがなきゃ、

 自由な時間作るなんて、夢のまた夢だわさ。

 今日あった事を、明日には忘れちゃうんだし、来てくれてるヘルパーさんの事だって、

 忘れちゃったりするんだもん、一人で行かせたって、その事すら、きっと忘れちゃう。

 もうそろそろ、思い切ってじーさん離れしないかんわ。」

と言ってやった。

もしも、母が先に逝くような事があったとして、その時のためにも、

デイに一人で行く事に慣れててもらわないと。

即、そこで大変な事になるわさ。

一日中じーさんに張り付いて仕事すら行けなくなっちゃうから。
スポンサーサイト
2015.10.22 Thu l 母の事 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。