上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ゴールデンウィークの休みが来るのが怖い。

きっと旦那は居られずに、仕事すると言って家から逃げるかも。

旅行に行こうと言ったら、

「ゴールデンウィークなんて、代金が倍になるからダメ―。」

と、却下された。

うむむ、どうやってやり過ごすか・・・。

ブルーな気分なのに、妹はゴールデンウィーク10日間でヨーロッパ旅行ですと。(怒)

同居する何年も前から、親に何かあったらと、一年に一度一泊近場でと我慢してる旅行。

まあ、わんこもいるので、旅行先も限られてはくるんだけど。

前にもそれは妹にも話してて、旅行へ行くたびに、

「どこどこへ一泊で行くので、何かあったら頼むね。

 ほんとは連泊したいけど、何かあっても困るしね。」

と、実家の事を頼んで旅行へ行ってたというのに。

それ知ってて、私の前でヨーロッパに行くと楽しげに母に話してる妹。

少しは遠慮したまえ、行くなら何も言わずに行けや。

むなくそ悪い・・・。(怒)

もう少し、親の事やら、介護に参加しろや、なんでも私任せってずるいだろが。

旦那も連れてこんと、忘れられるぞ。

って言うか、もう忘れてるわきっと、もう何年も会ってないんだから。


加齢臭に辟易とする毎日。

なんともならない、どうしようもない事だとは分かっていても抗いたくて。

親には「タバコ臭いのがたまらんから。」と言って、

リビングのプラズマクラスターは起きてる間中、空気清浄機は24時間フル。

その上、色んな消臭芳香剤買いこんで使ってみる私。

旦那なんて、除菌消臭効果のある次亜塩素酸をボトルで大量に買い込み、

薄めてスプレーしたり、それ用の加湿機まで買い込んでおります。

それでも、全く消えない加齢臭・・・、恐るべし・・・。

プラズマクラスターは夜消すので、朝のリビングはとんでもない臭いが充満して鼻がもげそう。

両親の部屋締め切ってるのに・・・、恐るべし・・・。

夕べ旦那と部屋の臭いがなんとかならんのかと話をしてて、

「前はドアの前に立つだけで臭ってきて、すんごく嫌だったのよ。」

「俺はドア開けると臭うぞ、花粉症で鼻詰まってるのに。」

「私なんて今は、階段登ってくる途中から臭ってくるようになったのよ。」

「臭いに過敏になりすぎてるんじゃないのか?」

「きっと、私の鼻は犬並みなのかもしれんわ。

 道歩いてても、道沿いのお家からしてくる加齢臭にびっくりする事あるから。

 ドアも窓も空いてないのに、臭うって、もう致命傷よ。(泣)

 もうさ、家のドア開けると毎日何かしら臭ってて・・・、それだけでムカってきちゃって、

 ちょっといらん事言われたりしたら、即爆発しちゃうのよ・・・。」

臭いをとろうと、どんだけ色々試した事か、柿渋石鹸はずっと使ってる。

頭が痒いというので見たら、頭のてっぺんがまっかっかで、ひょとすると頭皮臭か?

と思って、シャンプーを頭皮用のに変えさせて。

人から見たら、なんてひどい事してるの?!

って思われるかもだけど・・・辛いのよ、すんごいのよ、我慢できないのよ、臭い。

一緒に住むまで、加齢臭がこれ程とは全く思っていなかった。

週一で実家に通っていても、気になっていたのは家に染みついていたタバコ臭さ。

きっと、タバコ臭さと、古くて隙間だらけで加齢臭が少し和らいでいてのかも。

マンションは気密性が高いので、家にこもるのね、きっと・・・。


はっきり言って、同居なんてしなきゃよかったと後悔してる。

こんなにも、辛い事がたくさん待ってたなんて思いもしなかった。

精神的に参ってるのも事実。

多分あっちも相当参ってるし、後悔してるかもと思う。

でも、反対に、あの時同居しといてよかったかもしれないなぁと思う事もある。

認知症がずいぶん進んだ感じのじーさん見てると、思う。

最近は、一日一日を生きてる感じのじーさん。

昨日のあった事なんて覚えてない。

午前中に、ヘルパーさんと一緒に買いに行ったタバコの事すら覚えていない。

引っ越しで一番心配だった、家が変わってじーさんがパニックになるんじゃないかって事。

半年もしないうちに、マンションは我が家になって、私に怒って、

「嫌ならお前が帰れ。」

って言うくらいになったから。

きっと同居していなかったら、もっと早く同居しとけばよかったと後悔してるんだろうな。


実家の近くに引越すって事ができたら、こんな思いしなくてすんだかもとも思う。

でもできなかった、なぜって実家が老朽化してて引っ越すしかなかったから。

母がご近所さんと折り合い悪くて、引っ越したがってたし。

そうなるとやっぱり同居って事になって。

マンションの2階までか、一戸建てで探したんだけど。

候補にあった一戸建ては、うちら夫婦の空間も広かったけど、物件はどれも川の近く。

新居を探すにあたって母のたった一つの拒否要因が「川の近く」な事。

いいなと思った所は全部川の近くで・・・、たった一つが今のマンション。

川沿い嫌がったので、高台=山な訳で、マンションの周りはどこに行くにも坂ばかり。

最初のうちは、それに対して文句ばっかり言ってた。

「自分が川沿いが嫌だって言ったくせに、まだ文句言うか。」

と旦那も怒ってたっけ。


唯一同居してよかったと思ったのは、確定申告の時に扶養していなくても、

老両親と同居してるだけで控除が受けられるって事だけかな。

ひどい事書いてるって分かってる、自分が嫌な人間になってるって分かってる。

でも書かないといられない。

日記なので、許してください。


スポンサーサイト
2015.03.21 Sat l 同居 l top
3月に入ってから、(もっと前からかもしれないけど)言葉がトゲトゲ。
母と話す時は、たいがい怒り口調の私。
いけないと思っても、言葉足らずで一言多い母の言葉はいちいちムカつくので。
性が合わないって、ほんと辛い。
友達とか知り合いなら、つき合わなきゃすむ事だけど、そうはいかないもんだし。
はぁ~~~、なんだかなぁ・・・。
親以外にも、こんな風にトゲトゲしてしまってないか心配、言ってしまってないか不安。

3月は私の誕生月です。
どういう訳か毎年、ロクな事がない月。
早く4月にならないかなぁ・・・。

今年も案の定というかやっぱりというか、
1日のそれも早朝からから大変な事がありました。

私は朝食の前に洗濯を干したいので、5時には洗濯機をセットします。
もちろん、うちら夫婦の分だけ、あっちはあっちで洗濯してるので。
家事の中では洗濯が一番好きなので、早起きも苦になりません。
で、もう一度寝ます。(汗)
母は、いつもどおり5時20分頃起きてそのまま習慣の散歩に行って、
20分ほどで帰ってきます。
その母がいない20分の間にじーさん、やらかしてくれました。(泣)

じーさんう○ちをする時タイミングを逃してというか、間に合わなかったというか、
パンツ降ろすのが遅くてパンツに脱糞して汚してしまって。
まあ、間に合わないなんて事は年寄りだし、認知症だし仕方ない事だけど、
その後始末が許せない。
なんでそんな早朝にするんだよぉ、なんでばーさんいない時にするんだよぉ・・・。(泣)

粗相を隠したいというか、何もなかった事にしたかったというか、
じーさん洗面所に行って、回ってる洗濯機の中に、そのパンツを投入・・・。

散歩から戻った母に、じーさんがパンツの替えを出せと言ったので事が発覚。
二度寝に気持ちよく落ちていたのに、母にたたき起こされて・・・。
母が見に行って、一時ストップ押して開けたらしいけど、
私のお気に入りのデニムも、2人のパジャマも、買ったばかりの2人のヒートテックも、
気に入ってた靴下、下着、ぜ~んぶう○ちまみれで・・・。(泣)
なんでよりにもよって、そういう物が入ってる日にやってくれるんだろ・・・。

「気持ち悪いでしょ、全部捨てて買えばいいがね。」

なんて母は言うけど、気に入ってる物って取り返しつかないじゃん。
もう売ってないし・・・。
でも、旦那の大事なもん洗濯してなくてよかった。
泣く泣く燃えるごみの袋に詰めましたわ・・・、7キロ分の洗濯もの。
ううう・・・。

ボケてるとは言え、やっぱり許せないので、

「洗濯機は絶対触ったらいかんよ!!」

と、じーさんに怒鳴った私。
怒鳴ったって仕方ない事だし、じーさんやった事、もうすっぽり忘れてるし。

旦那も言ってたんだけど、不思議なのは、
最近の洗濯機って動いてる間はフタ開かないようになってるのに・・・。
どうやって入れたんでしょ、開いたとしてもいったん止まるはずだし、
どうやって、動かしたんでしょ?
また自分でスイッチ入れたって事?!
色々いじってる間に動いたのかしらん・・・。

母は、

「洗濯機なんて今まで一度も触った事ないから、できんはずだけど。」

なんて言ってたけど、・・・ほんと不思議。

誕生日の日、旦那と晩ごはんに行きました。
今更めでたくもないし、お祝いって訳じゃないけど、
まあ、こんな日くらいは、年寄り二人と別の空間で食事したかったし。

食事してる時に、やっぱり話は親の事。
旦那に、

「ボケ始めてから10年介護って言うから、これから先何年もの間、
 これ以上の大変な事が次々起こるぞ。」

と脅されて・・・。
そうなんだよね、まだまだ序の口なんだよね。

帰ってきて家の駐車場に入った時に、

「私、仕事終わってこうやって家に帰ってくると、もうげんなりしてきてさ、
 あの加齢臭がたっぷりたまった玄関開けるのが、もう、嫌で嫌で。」

と、泣き言を言ってしまった、それも自分の親の事なのに。

「そんな風に、思った事ない?」

「俺はそんな風に思った事ないよ、臭いはたまらんけど。」

「じゃ、よかった。もしそうだったら申し訳ないもん。」

旦那はうちの親の事、完全無視してる。
顔が合わないようにしてるし、会っても挨拶すらしない。
それでいいのかって思うけど、それならそれでいいんじゃないかなって思うし。
無理に合わせてもらって、夫婦の間に変な溝できるのも嫌だし。
やりたいように、してください。
一緒に住んでくれただけで、ありがたいんだもん。


 
友達の友達のお母さんはトイレで大きい方の用を足した後、
たまってるところに手を突っ込んでジャブジャブして遊んでたって。

「その手で持ったお茶碗を洗わなきゃって思うと、気持ち悪くてやりたくない。」

って、言ってたって。
聞いた事ある、自分ので遊んじゃう話。
トイレの壁とか、床に塗りたくって遊んでたって話。(恐)

自分の親も、そうなるんだろうか・・・。
先の事考えると、うすら寒くなってくる。



2015.03.09 Mon l 介護 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。