上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週の2月21日、じーちゃんはいつもの通り病院へ。
体調も良く、良好の診断をいただきました。

今日は母の話。

去年秋ごろから、差し歯の調子がますます悪くなった母。
特殊な治療がしてあるようで手術が必要らしく。
かよってる歯科医院では手術ができないと言われたので、
市大病院に紹介状を書いてもらって行く事になりました。

ここで問題なのは父の事。
母が病院へ行くという事は、誰か留守番がいるという訳で。

妹が火曜日なら何とかなるいうので、
それに合わせて初診に今日行った母。
妹が来るとは言ってたけど、どうにも当てにならないので、
私も休みをもらっていく事に。
そしたら、案の定・・・。
妹がやってきたのは11時過ぎ。
もっと早く来れないのかよ・・・。

初診は何時間もかかるのが通説。
でも、10時半には母から電話。

「意外に早く終わったんだけど、
 薬の飲みわせが心配だと市大の先生に言われて、
 かかりつけの内科に行って、書類もらってくるわ。
 それでも、昼までには帰れそう。」

って事で、昼過ぎには全員集まって。
なんだ、こんな事なら、
私わざわざ仕事休まなくてもよかったじゃん。(--)

で、次は当の手術の日。
予約は3月13日の火曜日2時半。

「あんた、第2と第4の火曜日なら大丈夫って言ってたよね?」

と聞いたら、

「でも、2時半からでしょ。
 帰るのが遅くなりそうだし・・・。」

と言ったきり、何も言わず。
思わず出た言葉は、

「ほんとに当てにならんね、あんたは。
 いいわ、午後からなら私が来るから。」

わかりましたよ、私が来ればいいんでしょ。
余計に腹が立つから、もう、あんたの事は当てにしないでおくわ。

しかし、いつもこんな風で。
損な性格だわ、私。

帰り際、母がぽそっと。

「おとうさんこのあいだ、
 車の鍵もないし、車も処分してまったし。
 もうないんだな~、って言ったんだよ。」

事故で車を処分した事を思い出したらしくて。

「なんで処分したか、分かってる?」

と母が聞いたら、

「堤防から落ちたから。」

って、答えたそうで。

あの事故の事を思い出したんだって。
そんな事もあるんだねぇ、ほんとびっくりだわ。
スポンサーサイト
2012.02.28 Tue l 母の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。