上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は月に一度の病院でした。
実家へ向かう道、雪が降ってきて、

「え~、またぁ~。」

なんて思いましたが、実家に着く頃には青空が広がってきて。
駐車場は、雪が積もってて足場が悪かったので、

「雪が積もってるから、足元気をつけてね。」

と声をかけたら、

「ほほぉ、ほんとだな~、すごいな~。」

と、周りを見渡してちょっと笑って。

診察を待つ間の車の中は、ぽかぽかを通り越して暑いくらい。
いつものとおり、診察を終わって薬を待つ母を残して、
父が先に病院から出てきました。

先日も足元が滑って、しりもちをついてしまった父。
それ以来、出てくるのが分かると玄関先まで行って、
出迎えるようにしてます。

いつもは、ゆっくり歩く父のそばで、見守ってるだけだけど、
今日は特に足元も悪かったので、手を差し出したら、
ぐっと力を入れて、私の手をつかんで。

段差がなくなったら、一人で歩いていくのかと思ったら、
ずっと私の手を握ったまま、駐車場の車まで歩きました。

父と手をつないだのなんて、いったい何年ぶりだろ。
小学校以来?
それも小学校低学年?

なんか、とても不思議な感覚でした。
まさか、父の手を握って歩くなんて、考えもしなかった事。
お互い、年をとったんだな~っと、つくづく。

それを話したら妹も、

「手をつないだのなんて、小学校くらいしか覚えてないよ~。
 でもさ、お父さん、ずいぶん変わったよね~。
 だって、話が続くようになったもん。」

以前は話しかけても返事しか返ってこなかった父ですが、
最近は、ちゃんと会話が成立するのが、とってもうれしい。
それを妹も、実感したようです。

本当はもっと頻繁に来て、父や母の様子を見て欲しい。
顔を出して、もっと刺激してあげて欲しいと思うんだけど。
まあ、月一顔を出してくれるだけでも、よしとしましょ。
スポンサーサイト
2011.01.18 Tue l 父の事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
明けましておめでとうございます。

昨日、うちの夫婦と妹夫婦が実家に集まりました。
妹の旦那が実家に来るのは、2年ぶりかな。

いつも食事が済めば、そそくさとベッドに入っちゃう父も、
昨日は、4時くらいから8時半くらいまで、
起きてずっと座椅子に座ってました。

父の好物の、寿司とカニでわいわいがやがや、
おしゃべりしながら、時間は過ぎて。
とても楽しそうにしてましたよ。

先日も書いたように、このところの父は様子もだいぶよくて、
昨日もうちの旦那や妹の旦那に時々話しかけてました。
それに、妹たちが来る前は、
普段読む事もしない新聞を広げて見てました。
旦那が、

「メガネもかけずに新聞読めるのか?」

ってあんな小さい字、メガネなしでは絶対読めない。
きっと、うちの旦那と二人きりに間が持てなくて、
読んでる振りをしてたのかも。
それにしても、父が新聞を広げてるのを見るのは、
倒れてから初めての事。
父の色んな回復振りが見られて、すごくうれしかった。

こうやって集まって、刺激をしてあげるのも、
ひとつありかなと思いました。
でも、妹の旦那はなかなか来ないもんな~。
うちの旦那がいなきゃ、きっと来ないだろうし。
私たちがいない日でも、二人で来てくれるといいんだけど。

いい刺激はたくさんあった方がいいんだろうな~って思いました。
2011.01.03 Mon l 実家の事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。