上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
午前中、だんなの都合がいいというので、
トイレのドアノブが壊れたのを修理に行ってきた。

所要を済ませて、家に戻ったら携帯が鳴って・・・。

母「昼過ぎに、『屋根の瓦が浮いてます、2000円で直しますから。』
  って言って3人男の人が来て、屋根に上がってとんとんしてって、
  早く帰って欲しいから、2000円払って帰ってもらった。」

って・・・。

何?それ?
それって、今時の新手の詐欺じゃないの?

どうも、家の外観の色んな所を見て、
『直すと総額で100万円くらいかかる。』
って言って、修理させるように話してたらしい。

隣の人が出てきて、
「ここは借り物なんだから、大家さんに聞かないと、勝手に直せないよ。」
って、助け舟を出してくれて。

「じゃ、大家さんと相談しといてください。」

と言って、2000円もらって帰って行ったらしい。
領収書も名刺もくれなかったらしいけど。

また来たらどうしようって、不安がってて。

私「もうこれからは、誰が来たか確認してから玄関を開ける事。
  またその人たちが来て、どうしても帰ってくれなかったら
  警察に電話して来てもらえばいいから。」

って、言っといた。

はぁ~・・・、次から次へと色んな事があるもんだ。
しかし、今の世の中、年寄りをだまして金を取ろうって話が多すぎ。
前にも、私の友人を騙って電話がかかってきたりしてたし・・・。

隣の人が言うには、2日くらい前に近所を2~3人の男が、
ウロウロしてたのを見たらしい。

おんぼろだからね~、あの家。
きっと、いいカモ見つけたって感じだったのかな。

しかし、本当にまた来たらどうしましょ。
スポンサーサイト
2010.03.03 Wed l 実家の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。