上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いつものように実家へ。
中々届かなかった介護認定の通知書が届いてた。

介護認定 要介護1

期待してなかったのでびっくり。
だってあんなにしゃきっと受け答えしてたし、
とても認知症だなんて思えなかったもん。
まあ、時々おかしな答えしてたとこはあるけど・・・。
老夫婦二人暮らしってのも、認定の要因あるかな・・・。
母も驚いてた様子で、ぽそっと、

「お父さんはそんなに悪いのかって、びっくりしちゃった。」

認定されてほっとしたけど、ちょっとショック・・・。
どんな判定で要介護1に認定されたのかな。

母は、

「先生がどう書いてくれたかもあるだろうけど。
 お父さんの事だから、デイサービス行ってくれないだろうけど、
 来てくれる人を頼むって事ができるから、
 これで、あんたたち当てにしなくても、出かけられるわ。」

ってさ。

なんかさ、家族がいるのに人に頼むのってどうなんだろ・・・って。
後ろめたく思えちゃったりするんだよね。

こういう思いが介護で疲れて、共倒れを引き起こす要因なんだろうな。
せっかく使える介護保険なんだもん、人の目気にしてちゃ損なのかも。
そういう風に思えるように、自分を追い込まないようにしないと。
何でもかんでも家族でなんて思っちゃってると、
きっと介護疲れで倒れちゃう人もいるんだろうなって思った。

認定されたとなると、ケアプラン作らないといけないから、
ケアマネージャー探さないと。
ひとまず、母が一番近くの介護施設を見てくるって。
みんなで見学させてもらう事もできるって言ってたし。
でも、行きたがらないだろうな・・・、頑固じじいだから。

認定されたらされたで、やらなきゃいけない事あるんだ。
こりゃ、また色々当てにされるかな・・・。
スポンサーサイト
2009.11.23 Mon l 介護認定 l コメント (3) トラックバック (0) l top
17日、月に一度の病院へ。
あいにくの雨だったので、この日は墓参りは中止してもらった。
あんなに雨降ってるのに、墓地には行きたくない。
午後からは、妹も合流していつものように一緒の食事。
この日は、なんのいざこざもなく終わったんだけど。

その前の日曜日。
母が何の気なしに言った一言に、異常に腹が立って。

以前から、母が私と妹を分け隔てしてしてるのが、
どうにも我慢ならなくて、その話をしてたら、

私「だから、なんで私にはあれこれ文句ばっかり言うのに、
  あれには気を使って、なんも言わんの。
  きっとちゃんと頼んだら、きいてくれるはずなのに。」

母「だで、これからはあれに迷惑かけたくないから、
  あんたにも迷惑かけんようにするでええわ。」

私「何で、あれには迷惑かけたくないの?」

母「ええわ、ええわ、もう自分で何とかするで。」

最後はいつもこのせりふ。
まあ、母が妹に頼みにくいって思ってる理由はよく分かる。
だって、妹は口では「いいよ、いいよ。」って言いながら、
「頼むから言わんといて」って感じの、
無言のオーラというかバリアー張ってるから。
  
いつものように実家に来たのが2時、
4時半過ぎたので帰ろうと仕度し始めたら、ボソッと母が、

母「遅く来て早く帰るんだね~。」

さっきの事があるので、ついカチンときて、

私「何でそんな言い方するのよ?
  さっき、私には迷惑かけんでいいわって言ってたとこじゃんか。
  じゃあ、何時までいたら気がすむのか言ってみてよ。」

私の怒りに、母は面食らっていたけど。

母「つい思った事が口に出ちゃっただけ、そんなに怒らんでも。」

私「私だって仕事早上がりして毎週来てるのに、
  そんな言い方しなくたっていいじゃんか。」

母「だんなさんが何か言うの?」

私「ここにくる事に対しては、何にもいわへんわ。
  言わへんけど、私だってこうやって毎週来る事、
  けっこう肩身が狭い思いしてるんだからね。」

実のところ、私が実家へ通ってるのは父の介護というよりも、
無口な父と一日中一緒にいる事で、気が滅入ってるだろうと思って、
母の話し相手、愚痴を聞く相手でもしようと思って通ってる感じ。
父自体、今のことろ私の介護の手まで、必要とはしてないし。

きっと母は、「何で私ばっかり。」って思ってるんだろうな。

行きたくなければ、行かなければいいんだろうけど、
それは後ろめたく思えてできない私。
母は、きっと子供なんだから「来て当たり前」、
って思ってるんだろうな。
でも、そう思うのなら、妹に対してもそう思ってほしい。

なのに、妹には「迷惑かけたくないから。」って言う。
だけどさ、そう思ったとしても、私に対してそれは言ってほしくない。
同じ兄弟なのに、何でそんなに妹に対して気を使うのか分からない。

妹「何でそんな風に私に気を使うのか、私も分からん。」

だってさ。
そういうオーラ出してるのに気付いてないみたいだから、
皮肉っぽく言ってやった。

私「気を使われる前に、あんたも気を使ってくれればいいのに。」

ってね。

2009.11.19 Thu l 母の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。