上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日顔を出した2時過ぎの時点では、

「まだ今日は行ってない。」

と言ってた。
どうやら、毎日と限った訳ではないようで。
時間もまちまちだし。

とすると、母が買い物に出てる時に、
行動に出る場合もあるという事か・・・。
そうなると、ちょっとばかり困った事になるかも。

母が言うには、

「ベッドに寝てる時に出かければ大丈夫。」

だそうで。
ベッドに寝てる時は、煙草を吸わないらしいし。
じゃないと、困るんだけどね。

何かあったら大変な事になるんだから、
母もその辺は、色々と考えて行動してるみたい。
にしても、私だったら心配で、出かけるなんてできないかも。

専門病院へ行く事を考えてるのか、母に聞いてみると、

「かかり付けの先生も、月一で行った時に、色々質問して、
 まだ大丈夫ですね、って言うから、まだ大丈夫なんじゃない。」

って言ってた。
という事は、まだ専門医に見せるほどでもないって事なのかな。

今のままなら、まだ大丈夫。
でも、今以上に進むようなら、地域包括支援センターに相談に行かなきゃね。
スポンサーサイト
2009.08.31 Mon l 血管性認知症 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日の朝はどうだったか、怖くて聞けませんでした。

「やっぱりダメで、また今朝も出てった。」

なんて聞きたくなかったから。

でも、プリントアウトした写真の効果は絶大だったようで。
父がいつも出かける時間を過ぎてから、母に電話してみたら、
昨日も、今日も出かける様子はなかったそうです。

ひとまず安心したんだけど。
写真を見て、納得した事で、
また家から一歩も外に出ない日が続く訳で。
車を気にして外に出る事が、
外出しない父にとって、
少しでも運動になってたらなんて、
逆転の発想して気持ちを楽にしたくて、
思ってたもんだから。

と、ここまで書いたら母から電話。
「11時ごろ、また出かけた。」
って。
時間が変っただけだったみたい。
駐車場へ行って確認して、直行で戻って、
コーヒー飲んで寝たって。

で、お昼になったらごはん食べて。
電話かかってきたときは、寝てるって。

なんか、相当ショック・・・、がっくりです。
2009.08.29 Sat l 多発性脳梗塞 l コメント (0) トラックバック (0) l top
午後から、プリントアウトした事故車の写真を持って実家へ。

今日もまた、同じような時間に服を着て確認に出たって。
母の話では、事故の事を覚えてなかったり、
10日前の事だと言ったり、まちまちだそうで。

まずは車の鍵を出せって。
で、以前からあった別の車の鍵を渡すんだって。
で、この他についてた家の鍵はどうしたって聞くんだって。
なので、私や妹に渡したから、もうないよって言うんだって。
それで、鍵の事はひとまず納得したらしい。

「困った、困った。」
と言っていたのは、車の処分をどうしたものかと悩んでいたらしい。
事故した事を忘れてるのに、なんで?とは思うけど。
そこがまた、認知症のせいなわけで。

写真を見せる事が、はたしていい事なのか悪い事なのか。
よく分からないけど、何かきっかけになるといいかと思って。
持ってったのはいいけど、見せるのにちょっと躊躇。
コーヒーを飲みながら、母と雑談。
父はコーヒーを飲み終わったら、見せる間もなく、さっさとベッドへ。

これから先の事を、ちょっと相談。
介護認定の事、どこか相談できる場所の確認。
支援センターに一度行ってみたらいいかもって。

母は車の写真を見ながら、
「かわいそうな車・・・。」
とため息。
ほんと、かわいそうな車。
でも、きっと父の事守ってくれたんだもんね。
いまさらながらに、母と二人で写真にお礼を言いました。

しばらくして、父がトイレへ。
トイレを済ませて戻ってきた父に、
母が写真を手に、「これこれ、見てみて。」と誘って。

「なんじゃ?」
と座り込んで、写真を見た父。
しばし絶句した後、
「全然覚えがないわ・・・。こんな事あったのか・・・。」
って。
ちょっとショックを受けてた感じ。
何かあったら、電話くれるように言って帰ってきたけど、
大丈夫かな・・・。



2009.08.27 Thu l 血管性認知症 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月末から、車を気にしだして。
去年の事故で、廃車になって、もうとっくにないのに。
事故した事自体、全然覚えてないし。

駐車場へ車の確認に行くのが、毎日になって。
日課になってるようです。

何度言っても、確認するまで納得しないようで、
駐車場まで行って、車のないのを見て帰ってくるらしい。

それに毎日付き合ってる母を思うと、
ちょっとかわいそうになってきた。

廃車する事になって、車を持ってってもらう時に撮った写真があるので、
それを持ってって、見せるつもりでいるけど、
きっとそれを見たとしても、駐車場まで行く事はやまないだろうな・・・。

ずっと調子よさそうで、安心してたのに。
一年経って、また出てくるなんて・・・。

って言うよりも、進行してたんだなって改めて思う認知症。
ますます目が離せなくなってくるんだろうか。
2009.08.26 Wed l 血管性認知症 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ずっとなりを潜めていた認知症。
なので、このブログも書く事ないな~・・・、なんて思ってたのに。

今は毎週日曜日、顔を出す程度で続いてる。
母は仕事を完全にやめて、ずっと父のそばにいる。
月に一度の病院も、しぶしぶ行ってるし。

8月に入った頃母が、
「お父さん、急に、困った、困った、どうしよう。って言い出して。
 何の事?何がおかしいの?って聞いたら、あの車どうしようって。」
あの車とは、事故で廃車になったあの車。

どうやら、まだ車があると思ってるようで。
どうしようと言うのは、事故でほったらかしになってると思ってるのか、
それとも、去年の7月に点検のはがきが来てた事を言ってるのか・・・。

昨日も、車どうしようと言うので、母が、
「車なんて事故で廃車になったんだから、もうないよ。」
と何度言っても聞かずに、さっさと服を着て
駐車場まで確かめに出てったって。
自分の目で確認して、ない事を納得したらしいけど。

今日行って、去年の事故の話をしたら、
「事故ってなんだぁ?事故なんてしとらへんぞ。」
なんて言ってるし・・・。

こうやって、少しずつ進んでくのかな・・・。
そのうち、母も事も私の事も、分からなくなっちゃうのかな・・・。

しばらく調子がよかったし、会話も出来るようになってきて、
お父さん、普通になってきたねって喜んでたのにな。
2009.08.23 Sun l 血管性認知症 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。