上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
月に一度の病院へ行ってきました。
車に乗り込むなり何を言うかと思ったら・・・。

父「病院へは月に一度行けばいいからね。」

分かってますよ、それは何度もみんなが言ってますから。(^^;)
このところ、父はずっと安定していて、
以前に比べたら、歩き方もちゃんとしてきてるし。(^-^)
長くは歩けないみたいだけど。
この日は特に、妹が来るって事で、ご機嫌もよかったしね。

しかし、妹は毎度の事で、一時間遅れで登場。
時間通りに来た事がない妹。
どうして約束の時間よりも早めにこようって思わないのかな~。
待ってる父の事思ってくれればいいのに・・・。
まあ、時間を守らないのはいつもの事だけどね。
以前の父だったら、10分でも遅くなると、
イライラして、怒ってたのにな~。

食事して、話をしてる間、母はずっと妹を気遣ってる。
遅れてきた事を攻めるでもなく、
妹が話す事にニコニコしながら聞き入って。
妹が来る事は母もうれしいって事か。
くるまでは、

母「なんで遅いんだろ、いつもこうだからいかん。」

って怒ってたくせに。
顔見たらそんな事、全然なかったみたいにしてるんだもん。
お願いだから、分け隔てしないで欲しいな。
これって、私のやきもちなのか?(--;)

妹は妹で、

妹「おねえには悪いと思ってるよ、もっと近かったら来れるんだけど。」

って、言いやがる。
気持ちがあったら、いくら遠かったって、来られるもんなのに。
おねえに全部かぶせちゃって申し訳ないって言う前に、
自分でもちゃんと行動してみろっちゅうの。(--;)
遠い遠いって言ったって、1時間ちょっとで来られるじゃんか。
母の事にしても、

妹「はっきりいってお父さんはお母さんの旦那なんだから、
  やっぱり最終的にはお母さんが何とかせないかんもんだもん。」

じゃあ、それお母さんに言いなさいよ。
二人とも私に言う事と、違うんだもん。
言えないって事なのか・・・。(--;)
間に入って、双方の話を聞いて、余計イライラさせられるって
健康衛生上よくないよ。
あっちはこう言ってた、こっちはこう言ってたって、
言えたらどんなに楽だろ。
お互いで話してくれたら、どんなに楽だろ。
いつからこんな風に、
私を通して心の内探りあうみたいになちゃったのかな・・・。

帰り際、

私「じゃあ、あさっての木曜日2時前に来るからね。」

って言ったら、

母「どっちでもいいよ。」

って・・・。
おいおい、毎週木曜日に来るって約束したじゃんか。
よくよく聞いたら、勝手に仕事の時間を増やしてて、
午前中1時間、午後からは1時間半行ってるらしい。

私「じゃあ、私が木曜日一日だけ、2時間来る必要なんてないじゃんか。」
母「来てもこんでもどっちでもいいよって事だがね。」

もうみんな自分勝手て、やんなってきた。
頭にきちゃったから父には悪いけど、昨日は友達に合う約束しちゃった。

後で電話かかってきて話てたら、

母「あんたに悪くて遠慮して言った事。」

なんて、言いつくろって。
そのたびに言う事違うし、同じ事何度も言うし。
ひょとして年のせいじゃなくって、
母まで認知症になってるんじゃないかって心配になっちゃうよ。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ




スポンサーサイト
2008.11.21 Fri l 医者 l コメント (4) トラックバック (0) l top
旦那に頼んで、毎週木曜日に時間をとって、
母の仕事のために実家へ行くようにしました。
毎日午前中に1時間、お昼ご飯済ませてまた1時間行ってってしてる。
だったら、私が行く必要あるんだろうか・・・。
午後からを2時間にしたいって事なのかな。

運転してたら、実家近くの角で母を発見。

私「私が行くまで家にいてよって言ったじゃんか。」
母「仕事の時間だもんで。
  あんたが遅いで出てきたんだがね、じゃあ頼むでね。」
  
私だって仕事片付けて出てきてるんだから、
少しくらいの時間待っててくれてもいいのに・・・。(--;)
家に行くと、相変わらずベッドの中の父。

2時間どうやって相手したらいいかって考えてたけど、
無理に考える必要なんてないんだよね。
いつもどおりでいいんだもん。

このところ行くたびに、父の様子がいい感じになってってる。
以前は、感情といったら怒りばっかりだったんだけど、
今月に入ってからはおかしいと笑うし、楽しいと笑顔が見えたりして。
以前のぼーっとした顔ではない感じ。
快方に向かってるって事かな。
腰ももう痛くないみたいだし。
ただ動脈硬化の足は、治療してないから相変わらず痛いみたいだけど。
だから、寝てばっかりいるんだろうね。

それに3時頃トイレに起き上がったので、

私「コーヒーでも飲もうか。」
父「ほうだ、飲もうか。」

って、トイレから戻ったら座椅子に座って待ってて。
スティックシュガーがないって探してたら、
立ち上がって台所まで来て、

父「どこに何があるのか見当つかんでいかんな~。」

って探してくれたりして。(^ー^)
元々は、周りにすごく気を使う人だった父。
今は症状として自分の事しか考えられなくなってる部分もあるけど、
こういうところがまだ残ってるのはうれしい。

一方うちの母。
元々自分勝手でわがまま。
一応周りに気を使うところはあるけど、
「まず自分」な人なのだ。
今回の仕事の事もそうだし。

妹に今回の事を話してみた。
できたら一日くらい変わってくれないかな~って思って。

妹「何もせずに家にいるのは辛いだろうけど、
   お父さんの事を思ったら、少し我慢できないのかな~。
   できたら、仕事なんかせずに家にいて欲しいな。」

って、あんただって、遠い遠いって言ったって、
電車で1時間くらいの距離じゃんか。
なんで一月に一回が来られないのかな・・・。
電話でそれを言ったら、はぐらかしてそれっきり電話もかかってこない。

遠くて行けないからお願いしますとか言いながら、
じゃあ、電話くらい入れればいいのに、それもしないくせに・・・。
あんたには、お母さんの事言えないよぉ。

まあ言いますまい。
言っても変わらない事なら、言うだけ疲れるだけだし。

一番頭に来てるのは、昨日の母。

私「今度来られるのは土曜日だけどいい?」
母「土曜日は仕事先が休みだから、来んでもいいわ。」

っておいおい。
そっちの都合ばっかりかよ。(--;)
こっちだって、自営で仕事してるとこ、早引けして都合付けてるのに、
こっちの都合がいい日は来なくていいってかい?!
私は父をずっと面倒見てくれてるから、
毎日だまってばっかりいる父といるのが辛いって、
何にもする事がないって言うから、話し相手でもと思って行ってるのに、
自分が仕事するってなったら、用はない日は来なくていいってか・・・。

なんか、もやもやして帰ってきたけど、
こんな事でイラつくって、私が間違ってるのだろうか・・・。
今日の文章は支離滅裂。
書いてて自分でも何が言いたいのか、分からなくなってきちゃった。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

2008.11.14 Fri l 母の事妹の事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
この不況のあおりを受けて、母の内職がなくなった。
なんせ、ト○タの孫受け・・いや、ひ孫受け?だもんね。

同僚で勤めてた人が、これまた軽い脳梗塞で退職しちゃったので、
仕事としてはあるらしいんだけど、外に出せる内職がないって話らしい。

で、会社の人から、
「こられるんなら、1時間でもいいから来て欲しい。」
と言われたらしくって。
何とかして、行きたい模様。

母「私だって、1時間くらい息抜きしたいがね。」

そりゃ分かりますけど、そのために私に毎日早引けしろと・・・。(--;)
うち夫婦は自営なので、時間のやりくりは何とかなるっちゃあ、
何とかなるんだけど、いくらなんでも毎日は無理。
母が1時間出かけるために、3時間のロス。
だんなも週にもう一日ならいいと言うので、それを伝えると、
しぶしぶ承諾してくれたようで。

私もね、母まで変になられちゃ困るし、
一日口きかない父と一緒にいるのは辛いと思うから、
そりゃ何とかしてやりたいとは思うけど、
全部が全部きいてやる事できない。

母「お父さんに聞いたら、いい返事してくれなくって。
  出かけられたらいやみたいだわ。」

父にしてみれば、一人ぼっちはやっぱり寂しいし、
自分がおかしくなってきてる事に気づいてるとすると、
一人きりになった時、自分でも分からないうちに何かあったらって、
不安になるんじゃないかって思うんだよね。

元々無口な父。
母が働いている間、用事がない限り一日中家に一人っきり。
その上、動脈硬化で足の具合が悪くなってきてからは、
足が痛いってのも手伝って、ご機嫌が悪い日が多くって。
母の顔を見ると、ぶつぶつぶつぶつ怒ってばかり。
そんな父と二人っきりでいるのがいやで、
休みになると、底れ中に出かけて夕方まで帰ってこない。
そんな事1年近く続いてたんだよね。
母はそれを平気でしてるって思ってたみたいだけど、
きっと、ずっと寂しかったんじゃないかなって思う。
父が変になった頃、そういう事に気づいて、

母「私がほっといたのがいかんかったんだわ。」

って言ってたのにな~・・・。(--;)

母「買い物行くって言うと、『はいはい。』って快く送り出してくれるから、
  そういって、仕事行くわ。」

だそうです。(^ ^;)

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

2008.11.09 Sun l 母の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
また腰が痛いのがぶり返したと言ってたので、
腰椎ベルトの手ごろなのが見つけて、届けに行ったんだけど・・・。

母「それがさ~、腰なんてもう痛ないって言うんだに~。」
私「なにぃ?ほんとに腰もう痛くないの?」
父「腰ぃ?そんなもん、もう痛ないわ。」

うんもーっ、母が安いのがあったら使わせたいって言うから、
探して買ってきたのにぃ・・・。

母「それにさ、ここんとこ、よう食べるんだわ。
  おかしくなってまったんだろか・・・?」
私「そうじゃないんじゃない?
  食べたの忘れて欲しがってるって事?」
母「そうじゃないよ、そうじゃないんだけど、あんまりよく食べるから。」
私「秋だから食欲出てきてるんじゃないの?」
母「だといいんだけどさ・・・。」

この間まで、母は父の事、
食が細くっていらんいらんばっかり言うって言ってたのに。

おやつを買って行ったので、三人でコーヒーを飲んだ。
スィートポテト、最初はいらんって言ったけど、

私「お芋だから、お便秘にはいいんじゃないの。」

って言ったら、何も言わずに食べ始めた。
どうやら、ふん詰まりは辛いよう。(^-^)

その時、連れてったわんこにもおやつのガムをやって。
そしたら父、

父「おい、あいつなんか食っとるぞ、ええのか?」
私「大丈夫、ガムだから。」
父「ガムなんかやったらあかんじゃないか。」
私「犬用のガムだから、大丈夫なの。」
父「ほうか、ほうか。」

その5分くらい後、また父が、

父「おい、ええか、なんか食っとるぞ。」

って・・・。
やっぱ、ちょっとおかしいけど・・・、まあ、気遣いしてくれてるって事かな。

母が言うには、話しかけても上の空。
返事をするでもなく、聞いてる風もなく。
でも、聞いてないと思うと、ちゃんと聞いてたりして・・・。
無気力で、まるで自分の殻に閉じこもってるみたい。

認知症では、この殻に閉じこもるってのが一番よくないらしい。
とにかく、話しかけて会話をと思うんだけど、
母にも限度があるようで、昨日は母もふさぎ込んでる感じだった。
こういう事が重なって、家族のストレスって溜まってくんだろうな・・・。

今のところ週に一回か二回だけど、
母のためには回数増やした方がいいのかと思って提案したら、

母「あんまりこられたら、仕事にならんから、今の感じでええわ。」

だそうで。
まあ、要請があったら行きましょって事で。(^^;)

明日あさってと、わんこ連れでプチ旅行へ。
今のうちならいいよと、母も言ってくれたので、思い切って行く事に。

母「あさってから、旅行に行くんだって。」
父「どこへとなり、勝手に行ってきてください。」

だってさ。(--;)

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ



2008.11.03 Mon l 父の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。