上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
頼まれてたお酒を届けに実家へ。
相変わらずベッドの中の父に声をかけると、
相変わらずの返事。
まあ、変わりがないって事はいい事なのかな・・・。

母「また腰が痛いって言い出して、今も湿布してるんだわ。
  ほら、あんたがいいって言っとった暖かいやつ。
  そしたら、少しは楽だって言っとるけどね。」

そういえば、ちょっと前に、やったすぐは冷湿布だけど、
しつこい痛みには温湿布がいいって言ったんだっけ。

母「私は腰が痛いって事がないから、よう分からんけど、
  腰って、なんでもないのに痛くなるもんなの?」

私「ぎっくり腰はね~、私も軽いの3回やってるけど、
  なんでもない時になるんだよね~。
  一回やると癖になって、またやっちゃうって事多いから。
  起き上がる時とか、お風呂とかトイレとかの、
  ちょっとした事でぶり返したんじゃないの?」

母「くしゃみとか咳とかすると、すっごく痛いんじゃないの?
  お父さん、平気で、咳したりくしゃみしたりしとるもんでさ~。」

私「そりゃ痛いよ~。
  トイレで気張るなんて事もできんから。」

母「本当はどこが痛いんだか・・・。
  他が痛いのに、腰が痛いって言っとるんじゃないかな・・・。
  それにここんとこ、煙草の本数も増えてきてまったし・・・。
  もう、よう分からんわ。」

動きたくないから、腰が痛いって言ってるかもしれない。
まあ、疑い出したらきりがない。
なので、帰り際に、

私「あんまり腰が痛いんだったら、湿布なんて貼っとらんと、
  ちゃんと医者に行かないかんよ。」

しつこく言っといたけど、どれだけ分かってるんだか・・・。(--;)
ほんと頑固じじいで困るわ。

酒も煙草もやめられない。
元気ならそれもいい。
でも、今は煙草だけでもやめて欲しいと思うんだけど。
ただ、寝たきり状態(自分でそうしてるんだけど)で、
何の楽しみもないのに、取り上げるってのもかわいそうな気もするし。
ほんと、困ったもんだ・・・。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


スポンサーサイト
2008.10.28 Tue l 父の事 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は月一の病院の日。
朝、9時半ごろ

母「もう支度できてるから迎えにきていいよ~。」

というので、今日預かってもらう予定なのでわんこを連れて。
わんこを車に残し、慌てて家に入ると父はベッドの中。

私「仕度できてるって言った割には、寝てるじゃんか。」
母「もう、全部服は着てるから大丈夫。」

車で待ってるからと伝え、車に戻ったらすぐに父が来た。
ほんと、すぐに出てきた。(--;)

私はわんこ連れで、病院には入れないので、
わんこと散歩しながら待ってました。
母もその方がいいと言うので。

今日は意外と早く出てきた。

車の中での会話。

父「はあ、これでまたしばらく病院へ行かなくていいんだな。」
私「何言ってんのよ。」
母「先生が運動しなさいって言ってたから、ちゃんと運動しなかんよ。」
父「ちゃんと、やっとるがや。」
母「やっとるって、朝ちょろっと足踏みしたり、青だけ踏みだけだがね。
  先生も、寝転がったままでもいいから、足を動かした方がいいって。」
私「森光子だって、スクワット一日700回やってるらしいよ。」
母「あの人ができるんだもん、お父さんだって何かせんといかんに。
  ねっ、お父さん。」

返事をしなかったけど、私と母の会話を聞いてたのかどうか・・・。(--;)

友達とのランチの後、3時前に戻ったら、ベッドで高いびきの父。
久しぶりの外出、疲れたのかもね。

ちょこちょこ連れ出すといいんだろうけど、こっちも仕事のある身。
なかなかそうも行かず・・・。
母の言う事を聞いて、車椅子で散歩に出かけてくれるといいのにな~。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


2008.10.21 Tue l 医者 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の父、また歯が痛くなったみたいで腫れた顔してた。
なので、とっても具合が悪そうに見える。

母「歯医者行こうって言うのに、行かんでもええって言い張って。
  ほんとに、困ったもんだわ。
  それにまた、体に塗る薬を歯茎に塗っとるもんで、
  びっくりしてまった・・・。
  仕方ないで、チューブの塗り薬いろんなのあったけど、
  全部捨てたった。」

ひょっとしたら、医者にはどうしても行きたくないって気持ちで、
何でもいいから塗って痛みを抑えて、
医者に行かなくてもいいようにしてるのかも。

母「前にも行ったけど、スティックのりをリップと間違えて塗ったり、
  体に塗る軟膏を歯槽膿漏の薬と思い込んで塗ってみたり・・・。」

そういうのを聞くと、普通に見えてる父も
やっぱり呆けてるんだ~と改めて思う。

毎回実家には、うちのわんこも一緒に同行。
以前は触りもしてくれなかったけど、
最近はわんこも寄ってって挨拶するので、なでてくれるようになった。
それだけは、ちょっとうれしい。

20081016


わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ






2008.10.17 Fri l 父の事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
週に二日だったり、一日だったりだけど、のぞいてます。
相も変わらず、行くとベッドの中の父。
行けば行ったで、同じ会話。

私「どう?」
父「一緒だわ。」

こういうのって、会話って言うんだろうか・・・。(ーー;)
いまだに腰が痛いって言うし。

私「一日中、黙っててつまんなくないの?
  たまには、起きてお母さんとおしゃべりでもすればいいのに。」
父「おしゃべりなんてせんでもええ。 話す事なんてない。」

母が気を使って話しかけても、返事すら帰ってこない事も多いらしい。
これじゃあ、母も気詰まりしちゃうだろうな~。

さて、今日は母の事。

今月初め、どうしても仕事の都合で行けなかった時。

母「仕事があるんなら無理せんでいいよ。」

って、言ったくせに。

母「次はいつ来てくれるの?」

って、電話してきたりするし・・・。
そういう時、なんかすごく悪い事した気がして、罪悪感・・・。
そのくせ、申し訳なくって寂しいだろうと電話なんかすると、

母「何だった~?(^-^)」

って、明るい声で返してくるし・・・。

思いっきり自己中な母。
自分が思った事は、父も同意して一緒に行動してくれると思ってる。
今回は墓参り。
自分の実家の墓参りに行きたいけど、父を置いて出かけられない、
それは当然分かってるので。
だから、父も乗せて車で行ってくれって。
私は父も同意してるもんだと思ってたけど、だんなが、
「親父さんが行く気なのか、ちゃんと確かめた方がいいんじゃないか?」
って・・・。
そう言えば、前にも一度父が不承知なのに勝手に決めて、
土壇場でキャンセルって事あったもんな。
そしたら、案の定。

母「お父さん、行ってもしゃあないって言うもんで。
  もう行かんでもええわ。」
私「じゃあ、○○(妹)にお父さん見てもらって、二人で行こうか。」

と言うと、

母「あれ(妹)に悪いでいいわ、もう。」

おいおい、じゃあ、私には悪いとは思わんのか・・・。(--;)
昔から、妹には気を使う母。
なんでなんだろう・・・。

この間なんて、4人でお昼を食べてたら、

母「○○にそれ取ってやって。」「○○はいいの?」「○○が食べとらん。」

って、じゃあ私は?
あんたの娘じゃないんかい?
私も、あんたから生まれた子供なのに、
先に生まれただけで、この不条理は一体どういう事よ!!

と怒りたい衝動をぐっとこらえる・・・。

妹はちゃっかりしてて、私がいたらどっかり座ってて動かないし。

妹「お姉ちゃんがやるから。」「お姉ちゃんがいるから。」

どうやらそう思ってるらしい。
なんで私ばっかり・・・。(--;)

まあ、言いますまい。
ますます、凹んで落ち込むだけだから・・・。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ






2008.10.13 Mon l 母の事妹の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「具合どう?」と顔を覗き込むと、
はれぼったい顔ではあるけど、顔色はいい。

この日はひときわ機嫌がいいようで、
母もうれしそうに、
「今日は朝からご機嫌さんだよ。」
と言っていた。
「いつもこうだといいのにさ。」
と、やっぱり一言多い母。

2~3時間、実家にいて帰り際、
「ご苦労さん、また来いよ。」と父。
心なしか、微笑んでいたような。(^-^)
うれしかった。
こんな感じで、ずっといてくれますように。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


2008.10.02 Thu l 父の事 l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。