上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今朝は雨で、わんこの散歩に行けませんでした。

なので、夕方買い出し行って帰ってきたら、行くつもりでいたので、

「帰ってきたら散歩行くけど、行く?」

と、ダメ元で聞いてみました。

そしたら、

「おお、行こか。」

と、快いお返事。

その気になってる時じゃなきゃ、行ってくれないもんね。

ちゃっちゃと買い物行って、ちゃっちゃと帰ってきたら、もうお出かけ準備万端で待ってました。

さっとベッドから立ち上がり玄関に行って、靴をえっこらさと履いて杖を持って出てきました。

「手すりのとこで、つかまって待ってて、先に行っちゃいかんよ。」

と声をかけて、玄関で靴を履いてる母と少し会話をしてる目の端に、

よろめくじーちゃんの姿が入って。

わんこを抱っこしてたのと、思ったよりも遠くに行ってたので、駆け寄る間もなく、

横に倒れて、尻もちついちゃいました。

早く行きたかったのはわかるけど、一人でさっさと行っちゃいかんじゃないかい。

でも、じーちゃん。

「今日はもうあきらめて、明日行けばいいじゃない。」

と母に言われたのに、

「いい、いい、こんなの我慢して散歩に行く。」

なんて言い出して。

「なぁに言っとるの、いかん、いかん、早く中にはいりゃあ。」

と、母には、バッサリ却下されましたが。

痛かったようで、母に湿布貼ってもらってました。

腰をちょっと打っただけで、怪我はない様子。

骨折なんてしたら、大変な事になってたわ。
スポンサーサイト
2014.06.07 Sat l 外出 l コメント (0) トラックバック (0) l top
母が、

「お父さんの頭、よう伸びたで床屋さんへ連れてきたい。」

と言うので、昨日行き慣れた前の家の近所の床屋へ連れて行きました。

喫茶店で30分も時間つぶししてないのに、もう終わったコール。

すっきりさっぱりした、父に、

「さっぱりして、おとこ前になったねぇ。」

って言ったら、

「ほほほぉー、そうかぁー。」

と、ニヤニヤ。

帰りの車の中は、会話に加わってご機嫌さんでした。

でも、帰ってきて母が、

「床屋の○田さんの事、覚えとる?」

と聞いたら、

「ぜんぜーん覚えとらせーん、わからーん。」

だって。

でもね、今朝父が、1人でさっさとトイレに行って、洗面所についてた(消し忘れてた訳じゃなく。)

電気までわざわざ消して、戻ってきた。

「トイレも覚えて、だいぶ慣れてきたみたいだねぇ。」

と言ったら、

「お父さんね、どういう訳か、

『ここも、もう長いもんなぁ~。』

って、夕べ言ってたよ。頭ん中どうなってんのかしらねぇ。」

ほんと、どうなってんだろうねぇ。

2014.06.02 Mon l 外出 l コメント (0) トラックバック (0) l top
月一の病院のついでに、母の実家の墓参りへ行った。
今まで父には留守番してもらって、
毎月月命日に母だけで行っていた墓参り。
やっぱり気持ち的に墓参りって午前中に済ませたいもんね。
なので、毎日続いてる父の午前中の駐車場通いを考えると、
母だけで墓参りに行くのはもう無理だろうという事で、
月一の病院の後、墓参りに行く事になった。

毎日父と二人きりで気詰まりだもんね。
ドライブがてら、出かけるのもいいもんね。
それに今まで、父に留守番頼んで、
行って帰って速攻でしてるみたいで、
ゆっくりできてなかったみたいだし。

あいにくの雨だったので、父は車から降りず。
運動不足を考えたら、車から墓まで歩くだけでもいいしね。
天気だったら、ひょっとして降りてくれるかなって、
期待してるんだけど・・・。

そんな些細な事でも母がすごく喜んでくれるのは、
こっちもうれしい。
このところ、ちょっとおちこんでそうだったし・・・。
2009.09.16 Wed l 外出 l コメント (0) トラックバック (0) l top
倒れてすぐに買い込んだ車椅子。
あんまり使う事もなく、しまわれていたけど、
母が父を連れ出して、
車椅子で近所をぐるっとひと回りしてきたらしい。

母「恥ずかしいみたいで、すぐに帰りたがったけど、
  どんどん行っちゃったよ~。」

町内一区画歩いてきたって。
坂道とかあって大変だっただろうに・・・。

その前の9月6日には、
玄関を出て200メートルくらい歩いたらしいし。
少しは、動こうっていう気力が出てきたのかな。
ちょっと進歩かな。
まだ、腰は痛いらしいけど・・・。

ほんの200メートル歩くだけなのに、
下着のままでは出かけるのは嫌だったみたいで、
きちっと着替えて身支度して出かけたんだって。

見た目は腰が痛くて、歩くの大変そうなおじいさんだよね。
とても、8月1日の事をしでかした人と同一人物には思えないよ。

どうか、このまま進行しませんように。

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


2008.09.12 Fri l 外出 l コメント (11) トラックバック (0) l top
母に携帯なんて猫に小判かも・・・と思ったけど、
やっぱり必要みたい。

父を病院へ連れて行った時に、
病院の中なら何とか公衆電話を見つけられるけど、
外で公衆電話を探すなんて大変な事。
外でタクシー呼ぶにも、登録してあったらすぐに呼べるし。

で、昨日ショップへ行ってかんたん携帯買ってきて渡しました。
ATMもできない母だけど、大丈夫かな・・・。

今まで全部銀行関係は父にまかせっきりだった母。
でも父がこうなっては、それもできないから。
一念発起して、全部覚えなきゃって意気込んでます。
おとといは、自分の郵便口座のカード作りに行ったらしい。
今まで窓口でしか、入金も出金もした事がなかった母。
カードは必要ないからと作ってなかったらしい。

私「今は自分で行けるけど、もしも自分もお父さんみたいになった時に、
  カードがないと、私じゃお金下ろせないよ。
  すぐじゃなくってもいいけど、元気なうちにカードを作っておいてよ。」

って、こないだ話してたところなのに。
昔っから、思い立ったらすぐに行動の母。
すぐに行動するとは思いもしなかったけどね。

母「私もいつああなるかもしれんって思ったら、気が急いて。」

って、おいおい、今すぐなられたらこっちが困るんですけど。
しゃきっとしててよ。(^^;)

昨日の朝、用があって実家に電話した時、
少し出るのが遅いので、
『ひょっとして買い物行ってる?』
と思ったら、父が出た。

私「あれ、お母さんは?」
父「今、買い物行っとる。」
私「じゃあ、また昼頃電話するね。」
父「おお、わかった。」

何気に話してたけど、すっごく普通なので驚いた。
以前の父とまったく変わらない受け答え、声に力があるし。
でも多分、私が電話したって事なんて忘れちゃって
母には伝わってないだろうなって思ったら・・・。

母「買い物から帰ったら、電話があったぞって。
  だいぶ落ち着いてきたと思っとったけど、今日はあんまり普通で。
  こんなだと、本当に介護の申請要らんかもしれんに。
  ○○さんのおばあさんは、一応納得して区役所の人に来てもらう事に。
  いざ来たら、『わしゃ、まだ大丈夫。』って怒って帰らせたらしい。
  お父さんもそうなるんじゃないかって、心配で・・・。、」

私もそう思った。
けど、いい時と悪い時があるのも認知症。
今はいいからと認定断ったとして、
いつ何時また脳梗塞の発作が出て症状が進むかもわからないし。
その時になって、
『ああ、やっぱりあの時断らなきゃよかった。』
って思っても遅いし・・・。

認定されないかもと思ってるのに、申請するのは時期尚早なのかな・・・?

わんこブログ よかったら読んでね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

2008.08.28 Thu l 外出 l コメント (10) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。