上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
書かなきゃ書かなきゃと思いつつ、その気になれずでずっと放置してました。

なんだかんだと毎日のように、母との小さないざこざが絶え間なく続き、

ブログにどれをどう書こう・・・。

なんて思ってたら、ひと月以上経ってしまいました。



整形外科の血液検査で引っ掛かり、総合病院の泌尿器科へ行ったじーさん。

初日は大騒ぎだったものの、MRIもごねる事なく撮ってもらって、

再診で病院まで送って行って。

私はその後、少し離れた駅まで妹を迎えに行きちょっと一息と思ったところで携帯が鳴って。

「保険証忘れた。」

と母から電話。

そんな事言われても、病院からはずいぶん離れてて自宅の方がずっと近い。

「どうせまた行くんだろうから、その時でいいじゃんか。」

と言ったら、

「でもお父さん、もう行かんでもいいんだに。」

え?なんですと?(驚)

てっきり、投薬治療でずっと通うと思いこんでいたので、びっくりでございます。

その後、

「タクシーがちっとも来えへん。」

と電話があって、しかたがないので病院まで迎えに行く事に。

「病院まで保険証持ってって払ったお金を返してもらいに行くから時間作って。」

と、母に言われるのも嫌なので、とんぼ返りで保険証持って病院まで行って・・・。

三往復しましたがね・・・。(怒)

で、じーさんの前立腺なんですが。

結局のところ、何でもなかったようです。

「きれいなおしっこですよぉ。どこの病院で血液検査してそんな数値出たんですか?」

なんて言われたそうです。

妹に、

「後一年くらいかしら。」

なんて話してたんだけど、じーさん、とことん悪運強いですわ。

100まで生きそうですわ・・・。(汗)


で、ついでと言ってはなんですが、病院行くのに慣れただろうと思って、

この際だからと、近所の耳鼻科に連れて行きました。

近所とは言っても、車じゃないといけない距離ですが・・・。

「どこ行くんだ、目医者?そんなもん行かんでもいいわ。」

と、めちゃくちゃ嫌がったので、それじゃあ耳鼻科へって言ったら、すんなりOKしたらしく。

眼科と耳鼻科、じーさんの中ではどこがどう違うんでしょ・・・。

テレビの音がめちゃくちゃ大きくて、戸を閉めて隣の部屋で見てても、

リビングで見てるテレビの音がかき消されるくらいでっかいので、以前から辟易としてて。

「耳垢詰まってると、音が聞きづらくなるらしいから、耳鼻科で診てもらったら?」

と言ったら、

「耳掃除なんて、自分でしとるでええんだわ。」

と以前は言ってたんだけど、

「でっかい耳垢とれた人が、よう聞こえるようになったって言っとったよ。」

と言ったら、今回はOKだったようです。

案の定先生に、

「両耳とも、たーくさん溜まってますよ。」

なんて言われまして。

「取りますから、じっとしててくださいね。」

と言われてるのに、ごそごそ動いたり、先生に対して、

「痛いがや!!」

と、怒鳴りつけたり。(汗)

10分もかからずに診察室から出てきました。

「しばらく様子見てください。」

と言われて、帰ってきました。

おかげで、話す声も少しばかり小さくなった感じだし、テレビの音も少し小さくなったようです。

まだまだ書きたい事はたくさんありますが、今日のところはこれくらいにしときます。

またスポンサーサイトが載らないうちに更新せねば。(汗)
スポンサーサイト
2015.08.20 Thu l 病院 l top
紹介状を書いてもらったので、今日は二人と総合病院へ。

母が大きな病院へ行くのは生まれて初めて。

私は25歳くらいからずっと、病院と縁が切れることないというのに・・・。(泣)

じーさんは大の病院嫌い。

ボケてなかったら、腰が痛くてもきっと外科にさえ行かなかっただろうに。

このところじーさんのボケはひどくなってきていて、さっきやった事も、

言った事すらも覚えていない。

昼間ずっと寝てるくせに、「なんで寝れんのだ!!」

と、夜寝れない事をぶつぶつ言ってみたり・・・。

でも、あんなに嫌がっていたデイサービスも、

「行かへんって言うのなら、もう二度とあんたの言う事なんか聞いたれせんでね。」

と母に言われてしぶしぶ行ってるし。

怒りながらも、まあ『されるがまま』な感じの最近のじーさんなのだ。

で、今日も、

「出かけるで支度しやあ。」

と言われて、

「どこへ行くだ?」

「さっきも言ったでしょ、病院行くんだがね。」

で、追い立てられるように歯を磨き、トイレを済ませ支度して玄関へ行って靴を履いてる。

まあ、けっこう扱いやすくなってきております。

病院に着いたはいいけど、駐車場は『満車』でその上長蛇の列。

母には、

「中に入ったら、車椅子貸してくださいって言えば出してくれるからね。」

2人を病院の裏口で下して、少し離れた大型スーパーの駐車場まで止めに行って。

すんません、帰りに買い物させていただきます。(汗)

私も15年間、1年に1回、以前は婦人科、今は甲状腺外来へ定期的に通っている総合病院。

勝手知ったるなので、どこに何があるかしっかり知っているので母も安心だそうで。

でもこの際なので、母には慣れてもらうためちょっとスパルタで泌尿器外来までついて行って。

「二人も付き添いおったら邪魔だから、受付済んだら帰るでね。」

車椅子にちょこんと座って、自分の置かれている状況にいまいち戸惑ってる感じのじーさん。

「頑張ってね。」

と言って、帰ってきました。

待合のソファは満杯で、立ってる人もちらほら。

そんなとこに付き添い2人もいたら邪魔だろうしね。

今日は初診だし、問診と触診と検査の『検尿』だけだったようですが、

母が言うには、

「家でしてってまったで、おしっこが全然出んくて、ずっとトイレで待ってたんだけど、

 お父さん終いに、

 『出んもんは出んのだで仕方ないだろがっ!!』

 って大きな声で怒鳴り散らすし、看護婦さんはあんまり遅いもんでどっか行ってまったって、

 心配して探しに来るしで、大変だったんだに。」

だそうで。

「ま、1回ついてってもらったで、あとは送ってくれるだけでええわ。」

だそうです。

2週間後の火曜日にMRI を撮りに行って、そのまた2週間後に再診。

なので、結果が分かるのは8月に入ってからになるそうで。

旦那は、

「この際だで、全部調べてもらったらいいのに。

 この先病院へすんなり行くなんて、ないかも知れんで。」

と言っております。(汗)
2015.07.07 Tue l 病院 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。