上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
月一の病院へ。

かかりつけの医院が世代交代で、息子さんの代になりました。

なので、改めてじっくり検査したそうで。

車で待つこと2時間、やっとでてきました。

車に乗り込んで開口一番、

「お父さん、知らない間にちっちゃい心筋梗塞やってたらしいわ。」

と母。

「本人も全然気づかんかったみたいだし、私も全然分からんかったわ。」

って。

心臓の血管のどこかは分からないけど、先端の方らしい。

元の方だったら、危なかったって。

しかし、心筋梗塞起きて気付かないなんて事あるのかしらん・・・。

このところ、話す事もやってる事もしっかりしてきた父。

先週、介護認定の更新にきてもらったらしくて、母曰く、

「「すごく元気じゃないですか。もっとな方たくさんらっしゃいますよ。

  話し方もしっかりしてるし。」

 な~んて言われちゃったよ。

 ひょっとすると、認定下がるかもねー。」

なんて、残念がってたけど、

ま、使える保険は限られてくるけど、いい事じゃん。

ただ、

「今のままでは危ないので、手すりを付けた方がいいですよ。」

って言われたそうで。

「20万くらいかかるけど、保険使えば1割だしね。」

って、言ってくださったそうです。

足元おぼつかないから、さっそくつけた方がよさそう。

で、次は母の歯。

市大病院で奥の差し歯をすべて抜いてきた母。

かかりつけの歯医者で、

「歯ぐきが痩せてきちゃってるので、入れ歯はつくれないかも。」

なんて言われたそうで。

って事は、ずっと歯がない状態で死ぬまで過ごせって事?

それって、あんまりじゃないの?

自分のとこではできないからって、市大を紹介して、

あとから、歯ぐき痩せてるから入れ歯入れれないって?

どゆこと?
スポンサーサイト
2012.03.29 Thu l 父母の事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。