上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あれから一度だけ、夜にため息ばっかりついてて、母が、

「どうしたの?寝れんの?」

と聞いたら、

「考え事しとったら、寝れんくなってまった。」

と答えて、またため息をついての夜があっただけで、
それ以来は、心配してた変な事も起きてなくて一安心。

病院で色々検査を受けたけど、結果は良好。
これも一安心。
母の話では、あの時は薬を飲み忘れてたらしくって。
ちゃんと守って飲んでれば大丈夫なのかも。

話を聞いてると、どうやら父がおかしくなるのは一人きりの時で。
母が買い物から帰って来た時らしい。
きっと、一人で留守番してるとさみしくて心細くて、
色々考えてると不安が募って、おかしくなるのかも。
孤独感とか、喪失感とかが災いしてるのかも・・・。

このところ、自分の事や家庭の事でガタガタしてて、
気が滅入る事があって。
その上、母が隣の奥さんの様子がおかしいとか、
テレビの写りが悪いとか、あとから引っ越して入ったから、
よそ者だから居心地悪いとか・・・。
色々愚痴やら、なやみ事聞かされて。
頭が爆発しそうで・・・。

お隣の奥さんの様子がおかしいって言うのはきっと、
うちの母が一言多い人かだから、何か言った事が気に障ったのか、
はっきり言って嫌われてるんだと思うけど。
人それぞれ好き嫌いあるから、嫌われるって事があっても、
仕方ない事だろうとは思うんだけど。
住んでる者としては、穏便に過ごしたいってのも分からないでもないし。

で妹は妹で、私がイラついて愚痴ってメール送ったって、
返事もくれないし。
月一で来てたこの日も、父がさみしくて・・・って話して、

妹「そりゃ、ずっと一人で天井ばっかり見てたら寂しくもなるよね。
  話し相手もおかあさんしかいない訳だし。」

な~んて分かったような風な事言っといて、

私「じゃあ、月一なんて言ってないで、時間あったら覗いてやってよ。
  あんたが来たら、お父さんうれしいだろうし。」

って言ったら、

妹「これからお中元で忙しいから無理だわ~。」

なんて言うしさ。
忙しくたって気持ちがあったら、来れるわよ。
あー、むかつく。
スポンサーサイト
2011.05.19 Thu l 母の事妹の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は旦那と一緒に病院へお見舞にって思ってたら、前日に、

妹「明日退院になった。」

とメールが。
急遽、自宅の方へ行く事に。
結婚してからずいぶんなるけど、一度も妹の家に行った事がなくて。
電車で行っても車で行っても、あんまり変わらない感じ。

ま、いっか、と車で出かけたのはいいけど。
何せ一人。
下調べもして、ナビも付いてるというのに迷う事数回。
だって、途中までは旦那と先週病院へ行った道と同じ。
それなのにナビは、違う道へ行けって、
何度も言うから余計分かんなくなっちゃって。

1時間ちょっとで着くところ、行きは1時間半。
帰り道も、最初の交差点で反対に曲がっちゃうし。

私の事はいいとして。

病院にいたのは10日間。
私が手術した頃とは全然違うようで、
医療も進歩しててずいぶん違うから、回復も早いみたい。
でも、妹は特別元気らしい。
旦那にも迎えに来てもらわず、1人で退院してきたから。
ほんと、タフさにびっくり。
私なら、心細いし、痛みに弱いから旦那頼っちゃうから。

どうして来てもらわないのか聞いたら、

妹「来てくれる感じだったけど、休みたくさん取っちゃって、
  これ以上は、かわいそうだから。」

ふ~ん、でも一大事なのに。
何度もある事じゃないんだから、甘えてもいいんじゃないかなって思うのに。
妹の旦那はペルー人。
やっと見つけた仕事だから、失業を恐れてかもしれないけど。
なんか複雑な気分だった。

母が「行けなくてごめんね。」とメールで言ってきたそう。
母が動くって事は、私がじーちゃんを見てるって事になるので、
私もそうそう仕事休めないし。

まあ、私が顔出しした事で、母には許してもらおっと。

ずっと話してて妹が涙した事。

母「もうこれで、誰も子供産める子がいなくなったね。」

まあ、もう二人とも更年期気になるくらいのいい歳だし。
いまさら、子作りでもないけど。

うちの母は、自分の放った言葉が、
どれだけ相手を傷つけるのか全く気付かない人。
っていうか、頭の中で考えずに思った事話すから、
昔から、喧嘩が絶えない。
喧嘩しても、どうして相手が怒ってるのか全く分からないみたいで。

母は私が35歳で子宮全摘の手術をした時に、

母「あとは、あの子だけになっちゃったね。」

と、ぼそっと私に言った。
今さっき手術して、子宮全摘して、
その事でずっと悩んでて、結論出して、
必死な思いで手術受けた私にそう言った。
どれだけ傷ついたか。

また同じような事を言って、妹を傷点けたのかと思うと、
腹が立って、腹が立って。

まあ、いらつくのはよしましょ。
せっかく無事退院してきたんだから。
ひとまず、よかった、よかった。
2010.09.30 Thu l 母の事妹の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、旦那と一緒に岡崎の病院までお見舞に行ってきた。
電車で2時間かかる距離、車で行っても1時間20分。
やっぱり、遠いわ・・・。

まだ二日目なので、きっと水分取るのも規制されてるはず、
なので、本とお茶とお水を抱えて教えてもらってた病室へ。

唸って寝てるんだろうなと思ったら、意外と平然としてて。
昨夜はぐっすり眠れたみたいだね。
私なんて麻酔で気持ち悪くなるから、一晩中吐き気に襲われて、
大変な思いするのに、妹はゲロゲロする事もないんだ、いいな~。
一晩中吐き気に襲われて、力いっぱいえづくから、
お腹は痛いわ、眠れないわで、手術の夜はとんでもないんだもん。
眠るって、ほんと体力回復するんだね。

話する言葉は小さいけど、

妹「お腹空いた~。」

を連発してたから、ガスが出れば即お粥出してもらえるかもね。

妹「ガスがなかなか出なくて。」

というので、

私「お腹さすると痛いかもしれないけど、
  のの字のの字でお腹を大きくさすると、出るよん。」

とアドバイス。
ガスは出たのかしら。(^-^)

今の病院て意外とスパルタ。
私の頃は、あんまり動くなって言われたけど、
今は、すぐにおしっこの管抜いちゃって、
歩いてトイレ行ってくださいって言われるようで。
前日の午後手術したっていうのに、翌日の昼前には歩かされるんだもん。
すごいわ~。

それに、今は抜糸ないんだって。
私の頃は、体の中は溶ける糸で、表面は抜糸だったけど、
今は表面も溶ける糸らしい。

昔は術後一週間で抜糸って感じで、2週間くらい入院してたけど、
今は1週間もしたら退院なんだって。

まあ、15年くらい前だから、
一昔以上前の話かぁ、そりゃ、医療も変わるわさ。

私「来週の水曜日もいたら、また来るね。」

って帰ってきた。
近かったら、毎日でも顔出してあげるのに。
じーちゃんの事もあるから、母と交代じゃないとダメだし。
それに、母の方がたくさん行ってやりたいだろうしね。
私はじーちゃんのお守でいいわ。

そうそう、先生に会社へ出す診断書書いてもらったら、

『10月末まで加療が必要。』

とあったので、上司にそれを言ったら、

「10月末には出てきてくれなくちゃ困る!」

って、むちゃくちゃ怒られたって。

はぁ!どういう事っ!!
なんちゅう上司じゃ!
2010.09.23 Thu l 母の事妹の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は妹の子宮筋腫の手術の日。
11時半から2時までの予定。
イレギュラーな事があれば、時間が延びるだろうって。

母は、本当なら朝から行ってやりたいんだろうけど、
じーちゃんの事もあるし、私の来られる日の都合もあるので、
じーちゃんを病院へ連れてって食事を済ませてから、
母は、妹が手術が終わって出てくる頃を見計らって出かけていった。

じーちゃんがああでなけりゃ、一緒に行くんだけど、
一人でほっとく訳には行かないので、私は明日改めて行く事にして、
今日は一日じーちゃんとわんこと留守番。

病院は岡崎なので、実家から1時間半はかかる。
岡崎でもはずれにあるから、遠い。
私なんて電車で行ったら2時間かかるし。

母「じゃあお父さん、行ってくるでね。」

父「ああ。」

母「どこ行くのか分かってる?」

父「○○(妹)のとこだろが。」

母「ああ、分かってるんならいいわ。
  じゃあ行ってくるで頼むね。」

母「一応、昨日説明しといたけど、覚えてるかどうか。」

なんて言ってたけど、ちゃんと覚えてるじゃんか。

3時過ぎに携帯に母から電話があって、

母「あと1時間くらいかかるんだって。
  帰るの遅くなりそうだから、頼むね。」

7時頃にしか帰ってこないだろうな~。
じーちゃんのばんご飯どうしよう。
まあ、冷蔵庫になんかあるでしょ。
ああ、わんこのご飯、余分に持ってきてない、どうしよ・・・。
あっ、だんなのご飯どうしよ。
って、わんこよりだんなの方が後って・・・。

なんて考えてたら、5時前に母から電話。
何かあったのかと思って、電話に出たら、

母「今から電車に乗るとこ。
  詳しい事は、帰ったら話すわ。」

電車が近づいてるようで、手短に話して切られちゃった。

妹のだんなが車で駅まで送ってくれたそう。

妹旦那「言ってくれれば、迎えに行ったのに。」

そうだよね、っていうか、そうならそうで早く言ってくれればいいのに。

6時前に戻ってきた母。

母「手術が始まる時間自体が伸びて、12時過ぎてたらしいわ。
  1.6キロだってお腹の中にあった筋腫。
  よくもまあ、あんなにたくさん、持ってたもんだわ。
  1週間かけて、採った部分が悪いやつかどうか調べるんだって。
  ああ、これでひとまずほっとしたわ~。
  そうだ、日曜日も来るって言ってきたから、お願いね~。」

だそうです。(^^;)
ひとまず無事終わって、よかったよかった。
2010.09.21 Tue l 母の事妹の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
21日が手術日に決まってるものの、
時間がはっきり決まってなかった妹。
昨日(17日)やっと時間が決まったと連絡があった。

妹「11時半から2時くらいまで、10時半頃来てって、
  おかあにメールしといた。」

おいおい、じーちゃんの事忘れてるって。
21日はじーちゃん病院に連れてってからしか行けないから、
午後になるからねって、あれだけ話してたのに。

すぐにメールでその事伝えたら、

妹「そうだった、そういえばそう言ってたわ。
  おかあにも改めて午後でいいよってメールしといた。」

やっぱり、手術って怖いもんね。
ドキドキして、忘れちゃっても仕方ないか~。

まあ、ペルー人の旦那さんも付き添って朝からいてくれるっていうから、
母が午後から行っても大丈夫でしょ。
妹の旦那と二人きりで何時間もって、母も苦痛だろうし。

いよいよだなって思うと、こっちもなんかドキドキ。

私も、婦人科系の病気で4回手術してるけど、
もう10年以上も前の事だから、忘れちゃってるしな~・・・。

21日は、午前中じーちゃんを病院へ連れてった後、
母が帰ってくるまでじーちゃんとお留守番しなくちゃ。

こういう時、何でもかんでも母がいないとダメっていうのも、
困ったもんだよね・・・。

未だにケアマネさんも決めてない母。

母「まだ、大丈夫だから。」

って言うけど、こういう時こそ、
ヘルパーさん当てにする時のはずなのに。
そのためには、早くケアマネさん決めなくちゃなのに・・・。

なんか最近、母が一人で出かけると、
じーちゃんなんとなく機嫌が悪いんだって。
当日はそんな事ないといいな。

そういえば、14日に母に、

母「お父さん、○○の手術21日に決まったんだって。」

って言われたら、カレンダー見つめて、

父「ほーか。」

と一言だけ。
分かってくれてるよね、きっと。
2010.09.18 Sat l 母の事妹の事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。