上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日々色んな事がありすぎて、心がざわついて落ちくことができません。

じっくりパソコンの前に座ることもできずで。

パソコンの前に座ったとしても、何をどう書いていいのかまとまりがつかず、

書いたとしても、思っていることがあったとしても、

人としてこれは書いちゃいけないだろうということばっかり書きたくなるので。

ゆっくりパソコンの前に座って、面白おかしく書くことができるようになるまで、

しばらくブログはお休みすることにしました。

寒くなってきました、お体ご自愛下さいませ。
スポンサーサイト
2015.12.14 Mon l 未分類 l top
10月9日、母と一緒に眼科へ話を聞きに行った。

色々と先生のお話を聞いて、

「じゃあ、早急にやらなきゃならないのは左目って事ですよね?」

と聞いたら、

「いえ、特別に早急にやらなきゃという訳じゃないですよ、やりたくなければやらなくてもいい。

 無理に急いで手術って訳じゃないです。

 ご本人がどうしても手術して欲しいというお話だったので。」

え?話が違うじゃん、私には、

「手術しないかんて言われたで。」

って言ったくせに。

っま、いいわさ、どっちにしても、そのうちやらなきゃならないんだし。

21日8時半までに来院して、手術は30分ほど、術後は1時間ほど病院で休養取って、

そのあと病院の送迎バスで家まで送ってもらえるとの事で。

母も、

「よかった、眼帯した格好でデイまで戻るのかっこ悪くて嫌だから、デイは休むわ。

 悪いけど、私が帰るまでお父さん見てて。」

と言っていたのに。

ばーさん帰ってくるまでじーさん見てなきゃならないけど、私のいう事なんて、

怒って、全然聞いてくれないじーさんをデイに送り出すなんて、至難の業。

それに旦那も、

「ばーさんたちが食事して、ばーさん出かけた後で、ゆっくり朝飯食えばいいって事か。

 じゃあ、その分寝坊できるじゃん。」

って喜んでいたのに・・・。

そして、20日の火曜日、妹が来て一緒にお昼ご飯食べてる時の事。

「ああ、そういえば、この前デイに行った時、デイの人と相談して、

 やっぱり明日はお父さんデイサービス行ってもらう事にしたでね。

 デイの人も、その方がいいんじゃないかって言ってくれたし。

 来たら、部屋まで入ってもらって連れてってもらう話になっとるで、

 お父さん送り出してくれればいいで。」

って、言いやがった。

「はあー!!!!!」

ってぶち切れだわさ。

「なんで?!いつそういう話になったの?!

 自分が眼帯姿でデイに行くのは恥ずかしくて嫌だっていうから、

 旦那にもじーさん家にいる事話して、そういう風にするからねって言って、

 久しぶりにゆっくり寝とれるからいいわって、どんだけぶりに寝坊できるだろって、

 喜んどったのに、今更どういう事?!この前のデイの時って金曜日じゃん!!

 こっちにも関係ある事なんだから先に相談するか、一番に話すのは当たり前じゃんか!!

 それを前の日の今になって言うなんておかしいがね!!

 なんでいつもいつも、そうもそうも、自分勝手ばっかなの?!」

最近の私、怒ったら自分でも止められないほどキレてしまって歯止めが利かなくなっちゃう。

そしたら結局、ばーさん泣いて自分の部屋へ行っちゃったし。

「ああやって、すぐに泣くから嫌だ!!」

と言ったら、妹が、

「あそこまでキレられると、反論する間もなくて泣けてくるのも仕方ないかも。

 ちょっとあの言い方は、きついかな、あれじゃ、泣きたくなっても仕方ない。

 それに、お姉、気をつけんと血管切れるよ。」

と言われてしまった。

「じゃあ、あんたはあれで怒らんの?あんな風に勝手されて。

 あんたはたまに来て、「ああそうなんだ。」って、やさしく返事できるんだろうけど、

 毎日毎日、色々あって喧嘩ばっかで、たくさん嫌な思いしてるこっちの身にもなったら?

 今までの積み重ねで、ああなっちゃうんだもん、今更、優しくなんてできないし。

 しなきゃとか思ってみても、どうしても、できないもん。

 あんただって、私と同じ立場になったら、今みたいに優しい気持ちでなんていられないわさ。

 それに、聞いてるだけじゃなくて、あんたも何とか言ってくれてもいいじゃんか。」

そしたら、

「中立の立場でいようと思うと、口出しできない。」

だってさ・・・、わかってるくせに、あんたもむかつく・・・。(怒)


妹を駅まで送って行った後、もう一度話をしたけど、腹の立つ事ばっかり言うのでキレまくり。

今更、どうのこうの言ったって、決めちゃったんだし、今更変えてもらう気もないので、

「わかった、じゃあ、そういう風にするから。でも、もう気を回していらん事せんといてね!!」

と言って食事の支度を済ませて、自分の部屋に戻って、

「残念ながら明日は寝坊できません。」

と、LINEで旦那に連絡してしばらくすると、ノックの音がして。

「デイの人に、明日断るわ。」

なんて、また言うからまたもやブチ切れ。

「もう旦那にも連絡したんだから、今更変えんといて。」

なんでこんな時に、いらん喧嘩せないかんかと思ったら、ますます腹が立って。

でもまあ、明日手術する本人をこれ以上責めてもかわいそうなので、ぐっとこらえて。

まあ、私にも悪いところはたくさんだろうし。



そして、翌日の昨日、じーさんに何度も、

「デイの人に迎えに来てもらうから、来たら車に乗ってって、あっちで待っとってね。」

と言い残し、

「ここで待っとりゃ迎えに来るんだな?」

と何度も聞くじーさんを置いて、8時前にばーさんは家を出て行って、

8時20分過ぎ、じーさんはお迎えに来たかわいい女性のヘルパーさんに連れられ、

ニコニコしながら出かけて行った。

10時半頃、ばーさんから電話があって、

「手術する人が多くて、私は一番最後になりそうでまだやってもらえんのだわ。

 だで、デイサービスにも連絡するけど、直接そっちに帰るからお父さんお迎えしてやって。」

と電話があって、その2時間後じーさんが戻ってきて、その5分後に、ばーさんも帰ってきた。

顔半分くらいの大きさのガーゼをくっつけられて、なんとなく顔も腫れた感じ。

色々聞いてあげたくはあったけど、腹が立ったまま落ち着かないので、そのまま何も聞かず。

デイの人と相談して色々決めているようで、今日も臨時でデイで待たせて自分は眼科へ。

明日もデイの日で、明後日の土曜日は妹が来てじーさんを見てる予定。

1週間後、2週間後、一月後、二月後、半年、一年と再診があるだろうけど、

それはまた、デイの時に行くつもりらしい。

デイに行くようになってくれて、それだけはありがたいと思ってる。

定休日の水曜日に合わせて行ってるので、休みの日なのにいつもよりも早起きするのは、

本当のところ嫌だけど、午前中だけでも二人から解放されるのは、ほんと、ありがたい。

できれば、加齢臭ごと持ってってくれるとありがたいんだけど。

まっ、そこまで欲張るのは、やめとこっと。


最近はデイに行ったらそのまま、じーさんとは離れ離れで帰るまで別々らしい。

そのうち、行く振りしてじーさんだけデイに行かせて、その時間好きにすればいい。

でもきっと、

「でも、お父さんが、お父さんが。」

とか言って、なかなかしないんだろうな。

「かわいそうとか言ってるけど、離れたくないのは自分の方なんじゃないの?

 自分で裁ち切って、じーさん送り出すくらいの気持ちがなきゃ、

 自由な時間作るなんて、夢のまた夢だわさ。

 今日あった事を、明日には忘れちゃうんだし、来てくれてるヘルパーさんの事だって、

 忘れちゃったりするんだもん、一人で行かせたって、その事すら、きっと忘れちゃう。

 もうそろそろ、思い切ってじーさん離れしないかんわ。」

と言ってやった。

もしも、母が先に逝くような事があったとして、その時のためにも、

デイに一人で行く事に慣れててもらわないと。

即、そこで大変な事になるわさ。

一日中じーさんに張り付いて仕事すら行けなくなっちゃうから。
2015.10.22 Thu l 母の事 l top
行け行けと言っているのに、

「お父さん見とらないかんから。」

とか、

「お父さんがもう少しデイサービスに慣れてから。」

なんて言って、なかなか行かなかった眼科。

妹に、

「一から十まで私が見るのは無理だから、お母さんの眼の事は頼んだ。」

と言って、

「いいよ、わかった。」

と妹が言ってから、約一年。

引っ越す前から、ずっと、

「行かなきゃ、行かなきゃ。」

とか言いつつ、踏ん切りがつかなかったんだけど、

「あれは早起きとかできないから、いつ来るか、今日は本当に来るんだろうか、

 って気をもむよりもいいから。」

なんて言って、ケアマネージャーさんやヘルパーさん、デイサービスの人に、

色々助けてもらって、知らない間に眼科へ行く算段をつけて、

相談もないまま行ってきた母、そしたらいきなり、手術決めてきて。

なんでも突然なんだから。

今月は私の甲状腺の定期健診で、数日日にちとられるのと重なって。

旦那の誕生日、結婚記念日、

来月初めには現実逃避のための秋の旅行の計画もしてるのに。

ばーさんの手術に合わせて、なんか、色々ばたばたなんですけど・・・。

自営業の我が家は、二人の予定で日々分け合ってるので、

そこにばーさんの予定まで組み込もうとなると、ほんと大変。

旦那にはいちいちお伺い立てないと休めないから、それだけでも気が重いのに。

そのうえ、じーさんをデイサービスに送り出す?!

母の言うことは、「うんうん、わかった。」と、ちゃーんと言う事きくくせに、

私が何か言うと、烈火のごとく怒鳴り散らして怒ってばっかりいるじーさん。

できるのかなぁ・・・、私のいう事きいてくれるんだろうか・・・。

はぁ~、どうなる事やらだわ。


嫌いになったもの。

香りが気に入って好きで使い続けていた柔軟剤。

母が、

「その香りいいね、一緒に使う。」

って言って、使い始めたて、着てるものからふわっと臭ってくるんだけど、

ばーさんの加齢臭と混じり合って、なんだかイヤーな臭いになって嫌いになった。

なので、自分が使う柔軟剤を他のメーカーに変えた。

自分の笑い方が、母とおんなじで笑うのが嫌になった。

今の自分の体形、母とそっくりで鏡を見るのが嫌になった。

自分の咳払い、じーさんとそっくりですんごく嫌。
2015.10.03 Sat l 母の事 l top
トイレに入れば名残がしょっちゅうの汚いくそじじいと、

家に帰れば充満してるその臭いに毎日イラッとさせられる臭いくそばばあ。

「ひょっとして私も臭ってるのか?!」

と言うくらい、鼻についたあの臭い・・・。

ゆくゆくは自分もああなるのかなぁという、漠然な不安と。

そしてこのところの天気に追い打ちをかけられ、すっきりしない毎日。

天気が悪いと、気圧がさがってるから、なんか調子が出ない。

その天気は、じーさんにもいたずらするようで。


じーさん、このところ色々やってくれます。

天気が悪いと気圧が低い、その低い気圧のせいなのかな・・・。

トイレに一度行くと、その後たてづつづけに3回行きます。

きっと残尿感があるんだろうけど。

そのたびに、ブツブツ言うばーさんのこごと。

耳が遠いから、こごとと言ってもけっこう大きな声でして。

それをそのたび聞かされるから、たまったもんじゃない。(怒)

でもまあ、ポジティブシンキングで、運動になっていいじゃん。

日頃寝てばっかりいて歩かないんだから、トイレに何度も通って歩いていいじゃん。

でもねー、そのたび流すから水道代は心配だけど・・・。

30分前に吸ったはずのタバコの事を忘れてまた吸いに出てきてばーさんに怒られて。

服を裏返しに着て怒られて。

夕方ご飯前に早々にパジャマに着替えて、タオルを肩にかけて洗面所に行こうとして、

「どこ行くの?」

「歯磨くんだがね。」

「これから晩ごはんなのに、なんで歯を磨くの?」

「なんじゃ?朝起きたら歯磨いて顔洗うのは当たり前だろが。」

「馬鹿な事言っとってかんわ!!今は夕方の6時だよ!!」

と怒られて。

昼間寝てばっかりいるから、昼夜逆転しっかりしちゃってます。

「起こしても、起きんのよ。」

とかいって、そのまんま。

なんとかして起こすようにしないと、夜辛いのは自分なのに。

じーさんのやってる間違い、言うのがばーさんだから「おお、そうか。」って素直に聞くけど、

これを私が言おうものなら烈火のごとく怒って怒怒鳴るじーさん。

そんなに私の事がお気に召しませんか。(怒)

そしてばーさんは。

「このところタバコの減りが早くてさぁ、なんでかと思ったら一回に二本とか三本、

 まとめて吸っとるみたいでさぁ、騙されとるみたいだわ、私。

 もう、こらからは一本ずつ渡してやるわ、タバコ。」

騙されとる訳じゃなくて、あんたが気付かんだけ。

なんで、1メートルも離れていないのに気付かないのか・・・。

自分が食べたり飲んだり、自分の事に集中しすぎて、じーさんの事見てないだけ。

ばーさんは本当に、じーさんのやってる事見てない。

パンツ裏返しにはいてるのだって、パンツはいてないのだって着替え見てれば分かるじゃん。

私なら逐一、一挙手一投足すみからすみまでずっと見てる。

だって、何かやらかして後片付けや後始末するのは自分だもん。

ちゃんと見てれば、防げる事が多いはず。

でも今はやらない、だってばーさんいるから、だって私が言うと怒るから。




2015.09.07 Mon l 父の事 l top
書かなきゃ書かなきゃと思いつつ、その気になれずでずっと放置してました。

なんだかんだと毎日のように、母との小さないざこざが絶え間なく続き、

ブログにどれをどう書こう・・・。

なんて思ってたら、ひと月以上経ってしまいました。



整形外科の血液検査で引っ掛かり、総合病院の泌尿器科へ行ったじーさん。

初日は大騒ぎだったものの、MRIもごねる事なく撮ってもらって、

再診で病院まで送って行って。

私はその後、少し離れた駅まで妹を迎えに行きちょっと一息と思ったところで携帯が鳴って。

「保険証忘れた。」

と母から電話。

そんな事言われても、病院からはずいぶん離れてて自宅の方がずっと近い。

「どうせまた行くんだろうから、その時でいいじゃんか。」

と言ったら、

「でもお父さん、もう行かんでもいいんだに。」

え?なんですと?(驚)

てっきり、投薬治療でずっと通うと思いこんでいたので、びっくりでございます。

その後、

「タクシーがちっとも来えへん。」

と電話があって、しかたがないので病院まで迎えに行く事に。

「病院まで保険証持ってって払ったお金を返してもらいに行くから時間作って。」

と、母に言われるのも嫌なので、とんぼ返りで保険証持って病院まで行って・・・。

三往復しましたがね・・・。(怒)

で、じーさんの前立腺なんですが。

結局のところ、何でもなかったようです。

「きれいなおしっこですよぉ。どこの病院で血液検査してそんな数値出たんですか?」

なんて言われたそうです。

妹に、

「後一年くらいかしら。」

なんて話してたんだけど、じーさん、とことん悪運強いですわ。

100まで生きそうですわ・・・。(汗)


で、ついでと言ってはなんですが、病院行くのに慣れただろうと思って、

この際だからと、近所の耳鼻科に連れて行きました。

近所とは言っても、車じゃないといけない距離ですが・・・。

「どこ行くんだ、目医者?そんなもん行かんでもいいわ。」

と、めちゃくちゃ嫌がったので、それじゃあ耳鼻科へって言ったら、すんなりOKしたらしく。

眼科と耳鼻科、じーさんの中ではどこがどう違うんでしょ・・・。

テレビの音がめちゃくちゃ大きくて、戸を閉めて隣の部屋で見てても、

リビングで見てるテレビの音がかき消されるくらいでっかいので、以前から辟易としてて。

「耳垢詰まってると、音が聞きづらくなるらしいから、耳鼻科で診てもらったら?」

と言ったら、

「耳掃除なんて、自分でしとるでええんだわ。」

と以前は言ってたんだけど、

「でっかい耳垢とれた人が、よう聞こえるようになったって言っとったよ。」

と言ったら、今回はOKだったようです。

案の定先生に、

「両耳とも、たーくさん溜まってますよ。」

なんて言われまして。

「取りますから、じっとしててくださいね。」

と言われてるのに、ごそごそ動いたり、先生に対して、

「痛いがや!!」

と、怒鳴りつけたり。(汗)

10分もかからずに診察室から出てきました。

「しばらく様子見てください。」

と言われて、帰ってきました。

おかげで、話す声も少しばかり小さくなった感じだし、テレビの音も少し小さくなったようです。

まだまだ書きたい事はたくさんありますが、今日のところはこれくらいにしときます。

またスポンサーサイトが載らないうちに更新せねば。(汗)
2015.08.20 Thu l 病院 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。